| BkASPil筆頭頁 |
BkASPil for B2 意見募集・アンケート
投稿文 同一頁版[→投稿文 別頁版]

質問(右のプルダウンメニューから別な質問を選べます)

一つの質問の中で複数の項目に投票するのは自由です。それぞれの項目に意見をお書き下さい。
投票だけでも構いません。ただし一つの選択項目に同じ方が何票も入れるのはお避け下さい。
統計調査ではなくアンケートなので厳密性は問いません。ばんばん意見をお書き下さい。

+++ 登録期間 2003年05月17日 07時47分 〜 2012年08月01日 15時46分 +++
■3日以内に投稿されたものにはが表示されます■
投稿数:11件 現在 1 / 1 ページ。
質問があるのですが Count Comment Name DateNo 新着
ここでも質問を受け付けますが 5票 極力、当プラグイン情報交換メーリングリスト
リンク先
で質問して下さい。
たかさき(開発チーム補) 2003年
05月17日
1  
アンインストールできません。   2006年
01月18日
5  
すいません。途中で間違えて押してしまいました。
フリーソフトからDLしたのですが、元のメール
ソフトをもってないので、アンインストールしたく、
DLの際にディスクトップにアンインストーラーを
つくりにしたのですが、紙というかFDのようなマークで
クリックしてもできません。
DLしてしまったのですが、料金は本当にかかりませんか?
どうしてもアンインストールしたのですが、ディスクトップ
のアイコンなどを削除するだけではだめですよね?

プログラムファイルの削除にも名前みあたらず困っています。
本当に初心者の為ご迷惑をおかけしますが、方法がありましたら
ご伝授をお願いいたします。
  2006年
01月19日
6  
質問等は下記でお願いします。
リンク先
BNR32@開発チーム 2006年
01月19日
7  
Becky!を「データの持ち出しと同期」の機能を利用し自宅外でUSBを使用しBecky!を使用しています。
持出し側(USB)でBecky!を使用しメールを1件でも受信して終了すると必ず「BkASPil.iniに書き込みできません」と表示されBecky!が異常終了します。
持出し元では一度もこのメッセージが表示されたことがありません。
回避方法はありますでしょうか。
よろしくお願いいたします。
kazu 2007年
10月07日
8  
List取得について 1票 大変すばらしい発想のソフトで感謝しています。
List取得時の動作ですが、全バージョンでは視覚的にList取得状況が分かったのですが、今バージョンではマウスが砂時計になっている程度でよく分かりません。そして、時々「ピロン」というwav音がなるだけです。これはList取得がうまくいった合図でしょうか?
また、現在「BkASPilプラグイン情報メーリングリスト」のサイトに入れないのですがどうなっているのでしょうか?
よろしくお願いします。
トモちゃん 2003年
05月29日
3  
Vista SP1 1票 Windows Vistaで、バージョンがService Pack1となっていると、BkASPil for B2のインストールができないのですが、これは現状では仕方ないのでしょうか。

  2008年
04月13日
9  
http://m-s.e29.mobi/ 1票 挿入できるよd(´∀`*)グッ♪ リンク先 省略可 2012年
02月19日
10  
http://sns.fgn.asia/ 1票 たくさんイヤラシイ事をおねだりできるよ(。・ω・)ノ リンク先 Vista SP1 2012年
08月01日
11  
どやったらSpamを多く受信できるのか? 1票 検討の為のSpamメールが不足しています。
Spam募集メアド”mtakimoto@hotmail.com”(捨てメアド(爆))
ロボット収集用コメント mailto:mtakimoto@hotmail.com
P.S.---
当然ながら本メアドには要りません。(爆)
あゆ 2003年
05月21日
2  
間違ったメールアドレスのメールが届くので困っている 1票   GM 2004年
06月19日
4  
1ページに投稿項目30件分表示されます。


選択して下さい
新規登録(選択項目に無い場合)
お名前(省略可)
コメント(省略可)
URLを入れると自動でリンクします
パスワード
(入力すると後で投稿文は訂正できます)
(英数字で8文字以内)
 


パスワードを入れていると訂正できます→No. パスワード
(C)竹本泉だいなあいらん』(ゲームアーツ)

| BkASPil筆頭頁 |
tackyvote Ver0.999a by Tacky
Modified by Takasaki Shinya